ペアーズでマッチングした看護師からブロック!! メッセージのやりとりでは●●●に注意!

ペアーズ 看護師 ブロック

こんにちは。アラサー30代マッチングアプリ研究家です。今回は、マッチングアプリのPairs(ペアーズ)でマッチング後、メッセージのやりとりを楽しく行っていた看護師さんから突然ブロックされてしまった失敗談について書いていきたいと思います。



pairs2


サイト名 Pairs(ペアーズ)
会員数 1,000万人
利用料金 男性:3,480円/月〜
女性:無料
オススメ度 ★★★★★


 

【失敗談】Pairs(ペアーズ)でマッチングした看護師からブロック!! メッセージのやりとりでは●●●に注意!

もくじ

マッチングアプリのペアーズで結婚できるの?

Pairs(ペアーズ)は累計会員数1,000万人を超える国内最大級のマッチングアプリです。国内最大級というだけあって、それだけマッチングも多く行われており、ペアーズを通して結婚した、という人も多くいます。

知らぬ間にPairs(ペアーズ)というインターネットを介したサービスで結婚する人たちが増えているんですね。これまでは、結婚相談所、合コン、友人の紹介などが結婚に至るまでの方法だったのが、新たにマッチングアプリという選択肢が増えたと考えて良いでしょう。少子高齢化、低出生率で人口減が見込まれる日本において、マッチングアプリという新たな方法で男女が出会い、結婚まで至ることができるようになる、というのは日本にとっても良いことなのではないでしょうか?



pairs2


サイト名 Pairs(ペアーズ)
会員数 1,000万人
利用料金 男性:3,480円/月〜
女性:無料
オススメ度 ★★★★★


ペアーズの最大の特徴は会員数がNo.1

ペアーズの最大の特徴はなんと言ってもその会員数の多さです。これまでの累計会員数は1,000万人を突破しており、これは国内のマッチングアプリの中でも最大級の会員数の多さです。

その他のマッチングアプリですと、

2位:Omiai(オミアイ)→会員数300万人

3位:タップル誕生→会員数250万人

なので、その差はなんと2.5倍以上となっています。これだけの会員数がいることで、より多くの人がアクティブに動いているということになります。特に会員数が少ないと、地方の人や少し変わった趣味嗜好がある人などは自分の好きな女性(異性)が見つからない、ということもあります。しかし、1,000万人もの会員数を誇るペアーズであれば、結構特殊な人を探そうとしても見つかってしまうのです。

逆にもし好みの女性が見つからなかった場合は、おそらくマッチングアプリで好みの女性を探すのは難しいかも知れません。(ペアーズでダメなら、会員数の少ないほかのアプリではもっと難しい可能性が高い)

またペアーズでは、女性を探すための検索方法も細かく設定することができます。相手の居住地はもちろん、学歴や年齢、職業や体型、お酒を飲むかどうかなど、細かく設定して女性を検索することができます。細かく指定することで、女性の幅は狭くなってしまいますが、自分の好みにあった女性を見つけることができるのでマッチングしたあとも趣味の話や地元の話などで盛り上がれる確率はあがるのではないでしょうか?

マッチングアプリはあくまでも実際に会って恋人関係になる、結婚相手を見つける、ということが目的で利用している人が多いかと思います。マッチングすることが目的ではなく、あくまでマッチングは通過点なので、しっかりいいね!を送る相手は考えた上で使うほうが良いです。顔だけでいいね!を送るかどうかを判断していると、実際にマッチングしたあとに共通の話題がなかったりして、メッセージのやりとりが盛り上がらず、苦労することも出てきます。また多くの人とマッチングしてしまうと、マッチング疲れが起きてしまい、マッチングアプリを開くのが億劫になってしまうかもしれません。
※マッチングアプリでは、多くの異性とやりとりを一度にしすぎて嫌になってしまうという人もいるようです。特に普段マメにメールやLINEなどをしていない人は、急に何人もの女性と同時並行的にメッセージのやりとりをしなければならなくなってしまうので、それに嫌気が指してしまったりするので、マッチングする相手の人数については事前に何人までと決めておきましょう。

 

ペアーズでの体験談については、下記にまとめていますので、どんな体験ができるのか知りたい人は見てみてください。

ペアーズでマッチングした27歳の看護師さん

さて、そんなペアーズを使って素敵な女性を見つけようと思い、女性を探していたところ、27歳の看護師さんを発見しました。看護師さんは職業柄なかなか男性との出会いがなかったり、男性といっても職場には医者が多いため、外部に出会いを求めるケースが多いようです。

Pairs(ペアーズ)上ではおよそ35,500人の看護師さんが登録をしています(2018年9月現在)。そのうち22,000人20代(21歳から29歳)となっており、実に全体の62%が20代ということになります。

 

看護師さんは収入も安定しており、結婚後も復職できる職種で、その平均年収も478万円と言われています。職業柄、人の命を預かる場所にいるため、しっかりしている人も多いのが看護師さんの特徴です。そんな看護師さんが結婚相手だったら、何かと良いのではないでしょうか?

看護師さんは男性にも人気の職業で結婚式場のアニヴェルセルが調査したデータによると、妻にしたいと思う憧れの職業でも第3位に入る人気ぶりです。

男性に人気の職業

男性に人気の職業(出典:)

出典:婚活に有利な女性の職業? 男性が「結婚したい」と思う職業は!?

 

今回マッチングした看護師さんは、27歳でペアーズは始めたばかりだったそうです。その時すでに150件ぐらいのいいね!をもらっていましたが、その中でいいね!を返してマッチングした人はまだいなかったそうです。

すなわち、私へのいいね!の返事がはじめてのいいね!だったということです。

なので、はじめてのマッチングで私からメッセージを送ったので、問題なくメッセージのやりとりを行うことができました。

※マッチングアプリでは、マッチングしてこちらからメッセージを送っても、相手から返事がない…ということが往々にしてあります。それは、相手が意図せずいいね!を返信してしまった場合や、男性からのメッセージがテンプレートっぽく、特にやりとりを続けたいと思わない内容だったり、それ以外の人とのやりとりが大変で返事をする気が起きなかった…などということが考えられます。

 

必ず、1回目のメッセージでは、相手のプロフィールをじっくり見た上で盛り上がりそう(食いついてきそう)な話題をふるようにしましょう。そうしないと、マッチングしたとしてもその後のメッセージのやりとりができない可能性があります。

27歳の看護師さんとのやりとり

マッチングした看護師さんとは、お互いの出身地やいまやっている仕事の話、家族構成など他愛もない会話をしていました。マッチングアプリでマッチングしたあとに会話しておきたい内容としては…

やりとりすべき話題

  • 出身
  • 趣味
  • 仕事
  • 家族構成
  • 休日の過ごし方
  • 好きな食べ物
  • お酒の趣味(飲む場合は)

などが挙げられます。ただし、ここで相手と共通の趣味やお互いが好きな食べものがあった場合は、なるべくその話題を掘り下げて話すようにしましょう。

今回、27歳の看護師さんとは、好きな食べものの件で盛り上がりました!お互い、焼き肉が好きだったので、どこの焼肉屋さんに行ったことがあるかないかとか、どこどこのヒレ肉がうまいとか、焼かない焼肉屋さんが…とか会員制の焼肉屋さんが…なんて話で盛り上がり、お互いのおすすめのお店に行ってみよう、ということで盛り上がりました。

お互いが好きなことで盛り上がると、そのまま会う約束まで取り付けるのは意外と簡単です。特に食べ物の話やお酒の話で盛り上がると、

自分

じゃあ今度食べに行きましょう!(じゃあ今度飲みに行きましょう!)

と食事に誘うことができます。なので、なるべく自然に食べ物の話で盛り上がれるように会話を展開していくと良いでしょう。ただし、マッチングしてからすぐに食べ物の話を振るのは避けたほうが良いでしょう。

というのも、最初の段階では、お互いが相手がどんな人なのか探っている状態だと思います。その状態の中で食べ物の話をして、食事に誘うのはタイミングとして早すぎると女性が警戒する可能性があります。お互いのことをある程度理解して、メッセージが続くようなら相手も自分のことに少しでも好意を持ってくれていると判断して、好きな食べ物の話などを切り出すようにしましょう。

メッセージのやりとりでは、なるべく共通の話題を見つけ、見つかったらなるべく深く掘り下げるようにしよう。

Pairs(ペアーズ)での連絡が少し遅れた結果、突如訪れた●●●●

それからずっとメッセージのやりとりは途切れることなく、続いていました。

しかし、ある時自分が少し体調を崩してしまったのです。体調を崩してしまったので、もちろんマッチングアプリを触ることもできず、相手を放置してしまう結果となってしまいました。

自分の中でも、返信ができていない、ということは頭の中にあったし、逆に時間が経つとそれがメッセージを返しづらくなっていってしまいました。

本当は、体調を崩してしまった段階で相手にその旨を伝えればよかったのだとあとで後悔してもあとのまつりです。

 

こうして27歳看護師に返信ができないまま、5日ほど経過した段階で、事件が起きました。

 

久しぶりにPairs(ペアーズ)を開くとなんと相手に

退会済み

の文字が出ているではありませんか。

 

あれ?退会してしまったのか…とも思ったのですが、このやりとりの間はおよそ2週間ほどです。自分が最初にマッチングした相手だったはずなので、その間に盛り上がった人と実際に会って、付き合うことになって退会した…ということも考えられなくもないですが、それはさすがに期間が短すぎるのではないかと思いました。

ということは…

ブロックされた…

おそらく、ブロックされたということでしょう。Pairs(ペアーズ)の場合、相手からブロックされた場合は「退会済み」と表示され、さも退会したかのようになります。ブロックされた側からすると、本当に退会したのかブロックされたのかはわからない仕組みになっています。

しかし、上記の期間を勘案するとおそらくブロックされたのでしょう…。

こちらが返信していなかったのが原因とは言え、ブロックされたと思うと少しショックです。何もブロックしなくても良いじゃないか…というのが正直なところです。もし、ブロックされていなかったとしたらなんで返信が送れてしまったのか…という理由も伝えられたのですが、ブロックされてしまったらこちらからは何も手立てがありません。

ペアーズでブロックされた原因は時間

今回、ブロックされてしまった最大の要因は続いていたメッセージのやりとりを辞めてしまったことです。理由が何にせよ、相手からすると、「自分に興味なくなったんだな」と思われてしまう要因となります。そうならないように、理由がしっかりある場合は、短文でも良いので相手にその理由をしっかり伝えるようにしましょう。

そうしないと、上記のように突然「退会済み」という表記とともにその女性と連絡が取れなくなってしまいます。連絡が取れなくなってしまったら、男性側からはもう為す術がありません。せっかくそれまでやりとりしてたのも水の泡になってしまいますし、せっかくマッチングした女性を逃してしまうことになります。

そうならないために、相手とのコミュニケーションはしっかり丁寧にとるようにしましょう。

返信が遅くなる時は、短文でもその理由を事前に伝えよう

 

ペアーズは有料会員にならないと出会えない?

実は意外と勘違いしている人もいるかと思いますが、Pairs(ペアーズ)に限ったことではないですが、世の中の有名なマッチングアプリの大半が有料会員にならないと女性に会うことができない仕組みになっています(ただし、男性会員に限る)。

会員登録自体は無料で行うことができるのですが、その後、気に入った女性とマッチングしてメッセージのやり取りをしようとするタイミングで有料会員へ誘導されます。

もちろん、Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリの運営会社もビジネスとして運営しているので有料じゃないと利用できない…というのは当然だと思いますが、無料できると勘違いしている人も中にはいるようです。

女性会員に関しては、基本的に無料で全て利用できますので、料金のことは気にせず利用することができます。

 

ペアーズの利用料金は高すぎず安すぎずの料金体系 – 各マッチングアプリとの料金比較

では、Pairs(ペアーズ)を利用するにあたっての料金体系はどのようになっているのでしょうか?ここでは、各マッチングアプリの男性の有料会員の料金体系と比較していきたいと思います。

ペアーズとOmiai(オミアイ)の料金比較

まずはPairs(ペアーズ)とOmiaiの料金比較です。いずれも、WEB版による料金を比較していますが、どの価格帯においても、ペアーズの方が料金は安くなっています。特に3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月の価格に関して、ペアーズは期間が長くなればどんどん割引率があがるため、12ヶ月の料金比較では2倍以上の差が開く形となっています。

ペアーズ Omiai
1ヶ月 3,480円 3,980円 / 月
3ヶ月 2,280円 / 月
6,840円 / 一括
3,880円 / 月
11,640円 / 一括
6ヶ月 1,780円 / 月
10,680円 / 一括
3,780円 / 月
22,680円 / 一括
12ヶ月 1,280円 / 月
15,360円 / 一括
2,780円 / 月
33,360円 / 一括

Pairs(ペアーズ) / Omiaiの料金はWEB版(クレジットカード払い)を利用した場合

Pairs(ペアーズ)とWith(ウィズ)の料金比較

次にペアーズとWith(ウィズ)の料金比較です。1ヶ月の料金プランはWith(ウィズ)の方が安く設定されていますが、3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月に関しては、ペアーズの方が安く料金が設定されています。マッチングアプリのWith(ウィズ)はPairs(ペアーズ)よりも比較的若い世代をターゲットとしており、比較的料金は安めに設定されています。

まずはお試しで…という若い人たちに対しては、気軽に始めやすい料金プランを設定していると言えるでしょう。

ペアーズ With
1ヶ月 3,480円 3,400円 / 月
3ヶ月 2,280円 / 月
6,840円 / 一括
2,600円 / 月
7,800円 / 一括
6ヶ月 1,780円 / 月
10,680円 / 一括
2,300円 / 月
13,800円 / 一括
12ヶ月 1,280円 / 月
15,360円 / 一括
1,800円 / 月
21,600円 / 一括

ペアーズ Withの料金はWEB版(クレジットカード払い)を利用した場合

Pairs(ペアーズ)とMatch(マッチドットコム)の料金比較

続いて、ペアーズとMatch(マッチドットコム)との料金比較です。Match(マッチドットコム)は他のマッチングアプリと異なり、男女ともに有料会員にならないとメッセージのやりとりができないという仕様になっています。そのため、比較的婚活に対して真剣に取り組んでいる女性が多いマッチングアプリです。

そういったこともあり、年齢層も比較的高めとなっており、有料プランに関しても、ペアーズより高く設定されています。

ペアーズ Match
1ヶ月 3,480円 3,980円 / 月
3ヶ月 2,280円 / 月
6,840円 / 一括
2,793円 / 月
8,380円 / 一括
6ヶ月 1,780円 / 月
10,680円 / 一括
2,467円 / 月
14,800円 / 一括
12ヶ月 1,280円 / 月
15,360円 / 一括

※ペアーズ / Matchの料金はWEB版(クレジットカード払い)を利用した場合

 

ただし、Match(マッチドットコム)については、半額クーポンというものが存在します。これは誰でも利用することができるのですが、無料会員から有料会員になるタイミングで申込みをしないといけないため、もし既に有料会員になってしまった場合は、この半額クーポンを利用することはできません。

半額クーポンの使い方については以下の記事をご覧ください。

 

Pairs(ペアーズ)と東カレデートの料金比較

最後にペアーズと東カレデートとの料金比較となります。東カレデートは、ハイクラスな男女向けのマッチングサイトで、会員数もそれほど多くありません。ペアーズとは、ターゲットが少々異なるため、単純に料金だけで比較することは難しいですが、あくまで参考としてご覧ください。

ペアーズ 東カレデート
1ヶ月 3,480円 6,500円 / 月
3ヶ月 2,280円 / 月
6,840円 / 一括
4,933円 / 月
14,800円 / 一括
6ヶ月 1,780円 / 月
10,680円 / 一括
4,133円 / 月
24,800円 / 一括
12ヶ月 1,280円 / 月
15,360円 / 一括

 

Pairs(ペアーズ)で有料会員になるには、WEB版から支払いをしないと損する!

この仕組みも意外と知られていないが、実はペアーズWEB版とアプリ版で料金が異なるのです。しかも、WEB版とアプリ版でできることは一緒なのに…です。同じ品質なのに料金が異なるなんて、ちょっと良心的とは言い難いですが、そういうものなので仕方がないと受け止めてください。

なぜ、WEB版とアプリ版で料金が異なるのか…それは、アプリという他社のインフラを使っているということが大きく影響しています。ここで言う他社のインフラとは、「Google Play」であり「Apple(iOS)」です。世の中にあるアプリのほぼ大半が、このGoogle PlayかApple(iOS)のプラットフォーム上で動いており、そのプラットフォームで利用している限り、アプリ運営会社は利用料を支払わないといけない仕組みになっています。これは、ペアーズに限ったことではありません。マッチングアプリを展開しているアプリであればすべてそうです。上記の料金比較で出したOmiaiもWithも東カレデートもそうです。

ただし、マッチングアプリによっては、WEB版が存在しなく、アプリ版しかない場合も存在します。その場合は、諦めてGoogleやAppleに対してお布施とも言える金額を払わなくてはなりません。。。

では、WEB版とアプリ版ではどのくらいの料金が違うのか…ペアーズの料金体系で見ていきましょう。

 

どのプランがオススメ?マッチングして良い人に出会うまでには多少時間がかかる

では、有料会員になるにあたっては、どのくらいの期間からまずははじめたら良いのだろうか…。誰しもがなるべく出費は最小限に抑えたいもの…しかし、長く契約すれば契約するほど、1ヶ月あたりの単価が安く設定されている料金体系となっているため、結果的になかなか目当ての女性に合えずに再契約が続いて損してしまった…ということになってしまうかもしれません。

ペアーズの1番オススメ料金プランは3ヶ月プラン

少し残酷な表現をしますが…基本的には

なにかに自信がある場合は1ヶ月プランでも良し、そうでなければ3ヶ月プランがオススメ

というのが本音です。ここで言う「自信があること」というのは、

  1. 見た目に自信がある
  2. ステータスに自信がある(職業や年収など)
  3. 会話力(コミュ力)に自信がある

などです。特に3つ目の会話力(コミュ力)は非常に重要なポイントです。3つ目のポイントがあるなら、1番目や2番目を凌駕できるかもしれません。

なぜこんなことを言っているかと言うと、それはライバルが多いからです。

ここまでの説明でペアーズの会員数は1,000万人と説明しました。そして会員の男女比は6:4となっています。単純計算して、600万人 vs 400万人、この段階で既に200万人に差があります。

そして、こうしたマッチングアプリは人気がある人はとことん人気があり、人気がない人は全く人気がない…というのがよくあるパターンで、ペアーズもご多分に漏れずこうした傾向があります。

 

いきなり3ヶ月は不安という人は、1ヶ月プランからスタートしてもOK

とはいっても、1ヶ月プランと3ヶ月プランではある程度の料金差があります。最初から3ヶ月プランの料金を支払うのはちょっと…と考えている人は、まずは1ヶ月プランからスタートしてもOKです。

もし1ヶ月やってみて、それで恋人作りなどの目的を果たすことができれば、そこで有料会員を辞めるなり退会するなりすればOKですし、1ヶ月では足りないなと思ったら、そこからもう1ヶ月もしくはそこから3ヶ月プランの有料会員契約をしてみるというのもありかと思います。

なかなか1ヶ月プランだと、お目当ての女性とマッチングしていても、メッセージの途中だったり、そもそもお目当ての女性とマッチングまでたどり着いていないかもしれませんので、本来は3ヶ月ぐらいを一区切りにみてもらうのが良いですが、心配性の方はまず1ヶ月プランからはじめてみても良いでしょう。

 

有料会員の上位クラス:プレミアムオプションは使うべき?

ペアーズには、有料プランの他にプレミアムオプションという機能があります。こちらは、有料プランとはまた別途費用が必要なプランになるのですが、このプレミアムオプションを使うことによって、より有利にペアーズを進めていくことができるようになります。

ただし、結論から言うと、どうしても使いたい…という人以外、基本的にはプレミアムオプションを使う必要はないと筆者は考えています。

その理由は…

プレミアムオプションを使うぐらいなら、プロフィール写真や自己紹介文、プロフィール項目などをまず見直すべき

と考えるからです。

ちなみに、プレミアムオプションを契約すると以下のようなことができるようになります。

プレミアムオプションなし プレミアムオプションあり
フリーワード検索 ×
共通コミュニティ検索 ×
人気急上昇中のお相手検索 ×
メッセージ好きのお相手検索 ×
登録日が新しい順の表示 ×
いいね!の多い順の表示 ×

見ていただければわかるかと思いますが、これをしたところで、プロフィール写真などがイケてなかったら、何の意味もありません。まずは、そちらを充実させてから、それでも難しければ検討してみるという流れが良いでしょう。

 

プレミアムオプションをより詳しく知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

 

ペアーズの使い方について解説

 

ペアーズのアカウント登録はFacebook連携じゃないとできない?

Pairs(ペアーズ)のアカウント登録はFacebookのアカウントを通してでないと登録できないと思っている方もいるかもしれません。実は、2018年まではPairs(ペアーズ)はFacebookのアカウントを持っていないとアカウント登録ができませんでした。というのも、Facebookアカウントを持っていて、友達が10人以上いるような人でないと風俗業者などが紛れ込んできて、クリーンなマッチングアプリを維持するためにそうした業者を排除する維持コストが高くついてしまうからです。

そうした風俗業者などを紛れ込ませないために敢えてFacebookアカウントを持っており、かつ友達が10人以上いる人じゃないと登録できないような仕組みにしていたのです。これによって、ある程度の風俗業者などを排除することができていました。

現在では、Facebookアカウントを持っていなくても登録することができるようになっています。具体的には電話番号(携帯電話の番号)を用いてペアーズのアカウント登録を行うことができます。

これは、ここ最近、若い世代を中心にFacebookアカウントを持っていない(作っていない)という世代も増えはじめ、運営会社としてアカウント数をより伸ばしていくためにはFacebookアカウント以外での登録を行っていかなければならないと考えた結果によるものだと考えられます。

会員登録にあたってFacebook連携じゃないデメリットとは?

もし、これから会員登録をしようとしている人で、Facebookアカウントを持っており、Facebook上での友達が10人以上いるのであれば、Facebookアカウントを利用してのアカウント登録をおすすめします。

なぜ、ペアーズのアカウント登録でFacebook連携をおすすめするのか…その理由はズバリ

Facebookで友達になっている人にはペアーズを使っていることがバレないから

です。

マッチングアプリが少しずつ世の中で一般的になってきているとはいえ、自分がマッチングアプリを使っていることは極力周りの人に知られたくない…というのが本音かと思います。

そういった懸念を払拭してくれるのがFacebook連携によるアカウント登録となります。Facebook連携によるアカウント登録によって、Facebook上で友達になっている人にはペアーズ上では表示されないようになります。

Facebookアカウントを使ってのアカウント登録を戸惑っている人は概ね

勝手にFacebookのタイムラインに自分がペアーズを使っていることを流されるのではないか…

ということを気にされているようです。しかし、そういったことはありませんし、登録の際にもタイムラインには表示されない旨が注意書きとして出てきます。

したがって、そのような心配をする必要もないということになります。

ペアーズで知り合いや友人にバレないようにするシークレットモード

とはいえ、Facebookアカウントを連携してアカウント登録をしても、あくまでFacebook上で友達になっている相手に対して表示されないだけであって、リアルな友人関係を網羅しているわけではありません。ここはどうにも防ぐことは難しいのですが、唯一、友人にバレずに使う方法があります。

それが…

シークレットモードを利用する

ことです。

残念ながら、シークレットモードを活用するには、別途料金がかかってしまいますが、このシークレットモードを活用すれば、リアルな友人含めて自分がペアーズを使っていることをバレずに済みます。

ただし、このシークレットモード、女性全員に対して非表示にされる…という仕組みであるため、基本的には一方通行でマッチングをしていかなければなりません。本来であれば、自分からいいね!を押すこともあれば、女性からいいね!を押されてそれに対していいね!返しをしてマッチングすることがあります。

しかしシークレットモードの場合、女性側から自分を検索することもできなくなってしまいますので、自分からいいね!を押して、それに答えてくれる形でしかマッチングできなくなってしまいますので、マッチング数は下がってしまうでしょう。

それでも、知り合いに知られたくない…ということであればシークレットモードを利用すると良いでしょう。

 

女性にいいね!をもらうために1番重要なのがプロフィール写真

アカウント登録が完了したら、無料会員のまま(有料会員にはならずに)まずはプロフィール写真の設定を行いましょう。ペアーズに限らず、マッチングアプリにおいて、いかに良いプロフィール写真を設定するか…が最も重要であると言っても過言ではありません。

ではなぜプロフィール写真が大事なのでしょうか?勘の言い方はお気づきかもしれませんが、マッチングアプリではマッチングするためには、いいね!を押す必要があります。そのためには、好みの女性や男性を選んでいいね!を押すことになるかと思いますが、そのための検索結果画面にはプロフィール写真が大きく表示されます。その表示されたプロフィール写真を見て、気になったら、その人のプロフィールを見ることになります。

この時点でプロフィール写真が設定されていなかったり、本人がわかりにくいプロフィール写真だったりすると、その時点で詳細を見てくれません。詳細を見てくれなければ、いいね!を押されることもほぼなくなってしまうため、いかにプロフィール写真の段階において

この人良いかも

と思ってもらうことが重要なのです。

したがって、プロフィール写真は厳選に厳選を重ねて選択するようにしましょう。

 

やってはいけないプロフィール写真の具体例については以下の記事を確認してみてください。

なお、最近ではマッチングアプリ専門のプロフィール写真を撮影してくれるカメラマンもいるようですので、金銭的に余裕がある人はそういったサービスも検討してみるのはいかがでしょうか?

 

次に重要なのが自己紹介文の設定

ペアーズのプロフィール写真の設定が完了したら次に自己紹介文の設定を行います。自己紹介文は、フリーテキストで入力するエリアなので、一番自分自身がどういう人なのかを示すのに適した場所です。ここで自分という人間を表現することができるので、しっかり入力しましょう。

自己紹介文で入力すべき内容は主に以下のようなないようになります。

ペアーズの自己紹介文で入れるべき項目
  • 登録したきっかけ
  • 職業
  • 趣味
  • 好きなこと
  • 週末の過ごし方
  • どんな出会い(相手)を求めているか

こうした項目を自分の言葉で書くことで、その人の書き方含めて人間性を表現することができます。

そうは言っても、どのように掛けばよいのかわからない…という人は以下のような文例を参考にしてみてください。

プロフィール例

プロフィール読んでいただき、ありがとうございます!
はじめまして!●●住まいの××歳です。出身は△△です。
学生時代から◇◇が好きで、今も週末は◇◇を続けています。
また、子どもと遊ぶのも好きで、
友人の家で、子どもとよく戯れています。笑
最近、周りでも結婚が増えてきて、少し意識し始めています。
もちろん、相手ありきですが、大切な時間を一緒に過ごしていく人と
めぐり逢いたいなと思っています。
よろしくお願いします。

また、ペアーズで書くべきプロフィール例については以下の記事を参考にしてみてください。

ペアーズでは更にプロフィール項目の設定を必ず行うこと!

ここまででプロフィール写真の設定と自己紹介文の設定が完了したかと思います。最後にプロフィール項目を設定しましょう。プロフィール項目は、はじめから用意されている項目なので迷うことなく入力していくことができるかと思います。

女性が男性を検索する際は、このプロフィール項目をもとに検索をしてきますので、どうしても入力したくない…という項目以外はなるべく入力するようにしましょう。そうしないと検索結果に表示されなくなってしまい、女性の目に止まらなくなってしまいます。せっかく良いプロフィール写真を設定していたとしても、ここができていなかったら、検索されないということになってしまいますので、必ず多くの項目(可能であればすべて)のプロフィール項目を設定するようにしましょう。

 

プロフィール設定までが完了したら「いいね!」を押し切ろう

さて、ここまででプロフィース写真の設定や、自己紹介文の設定、プロフィール項目の設定が完了したら気になる女性を検索していいね!を押し切りましょう。

なお、プロフィールが完了するまでいいね!を押すのはやめましょう

というのも、プロフィールは、あなたがどういう人物かを表すものです。それが完成していない状態でいいね!を押したところで、相手からのいいね!は返ってきません。仮に返ってきたとしても、それは、本当のあなたを見ずにいいね!を返してきてるので、マッチング後のメッセージもあまり長続きしないでしょう。メッセージを続けるポイントはいかに共通の接点を見つけるかです。そこが見つからなければ話題も盛り上がらずに会話が途切れてしまいます。

あくまで出会うことが目的(もしくはお付き合いや結婚すること)であって、マッチングすることが目的ではありません。マッチングは目的ではなくてあくまでも手段です。

しっかりプロフィールを完成させて、それからいいね!を押してマッチングしていくようにしましょう。そういう意味において、まだプロフィールが完成していない段階で有料会員になる必要もありません。有料会員はマッチングした女性とメッセージを行うために必要なプランですので、マッチングしない段階で有料会員になっても、その期間意味がないということになるので、プロフィールが完成していいね!を押し始めてから(もしくは、希望の女性とマッチングしたタイミングで)有料会員になるようにしましょう。

毎日ログインしてペアーズポイントを貯めよう

有料会員になっても、自分から押せるいいね!の数はある程度限られています。そこで、やっておきたいのが

ログインすることによる貯まるペアーズポイント

です。

毎日ログインすることによって溜まっていくログインボーナスは毎日ログインすることでポイントを獲得することができます。

Pairs(ペアーズ)ログインボーナス

Pairs(ペアーズ)ログインボーナス

ログインボーナスは

  • 1日目:1ポイント
  • 2日目:1ポイント
  • 3日目:3ポイント

という形で3日で5ポイントを獲得することができます。このポイントはそのままいいね!として利用できるため、3日連続でログインすることで5いいね!を送ることができるようになるということになります。

例えば、1ヶ月間毎日ログインすると

30日間 ÷ 3日間 = 10回 × 5ポイント = 50ポイント = 50いいね!

がもらえることになる。有料会員でも毎月もらえるいいね!数は30件となるため、

30件 + 50件 = 80件

のいいね!が送れることになります。なるべく早くマッチングするために、これを有効活用しない手はありません。いいね!は押したら押しただけマッチングする確率が高くなるので、なるべくいいね!は押し切るように心がけましょう。ただし、無駄打ちはよくありません。会いたくもない女性とマッチングしたところで会話も続きませんし、時間の無駄となってしまうので、ちゃんと会いたいと思う女性に対していいね!を送るようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で上位表示されるポイント

 

ペアーズを使った体験談と失敗談

ペアーズでの体験談・失敗談は以下の記事にて紹介しています。いろんな体験談や失敗談を事前に知っておくことで、未然にそういった状況を防ぐことができるようになります。